カテゴリ:思い出の犬達( 5 )

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by puppy077 | 2011-10-03 09:00 | 思い出の犬達
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ←ラブラドールのランキングに参加してます。ポチと押してくれると嬉しいです。よろしくお願いします。
m(__)m


b0136683_2084379.jpg


おはようございます。
今日はあいにくの雨ふりです。
雨は嫌いです。
b0136683_8134629.gif


昨日は娘と買い物があり、名古屋に出かけました。


b0136683_2055845.jpg

GODIVAの前を通ったので、撮っただけです。(笑)

そしてお昼になったので、パステルで、ランチを食べました。

b0136683_20104294.jpg


パスタ結構好きで、よくパステルにはいるのですが(笑)

ついでにいつもデザートのプリンを食べてしまいます。
今日のプリンは季節のもの、{マロンプリン}を選びました。


b0136683_20314177.jpg


お腹いっぱいになり、買い物に出かけました。
そして名古屋駅にいたので、そうだ、9月から、盲導犬の募金活動をしていると聞いていたので、娘と行くことにしました。
b0136683_20412380.gif


名鉄デパートの前で前は毎日のように募金活動が行われていました。
ところが、ここ一年くらい前にいろいろあり、募金活動が、自粛されてしまいました。

我が家から巣立って行った、二頭目、ニーチェと四頭目、センスがPR犬になっていました。
そしてここの名鉄デパートの前にはよく名古屋に来た時は必ず、会いにいきがてら、募金して
帰ってきました。
そして、去年の2009年3月の協会の方からニーチェとセンスとのPR犬のリタイアの話がきました。
前にも書いたことがあるので、知ってる方は多いと思いますが、その話があった時は、
丁度、マーガレットの赤ちゃん三頭の面倒を見ていました。
それで、二頭のリタイアです。
泣く泣くニーチェとセンスの引き取りをあきらめ、里親さんに託したのでした。

b0136683_20394955.jpg


センスのパピーの頃です。三カ月くらいでしょうか?

そして今日名鉄のデパートの前での募金活動の場所に行きました。

b0136683_20423144.jpg


二か所で、やってましたが、もう一か所の仔はまだ訓練犬なので、写真はNGでした。
この仔だけ、写真撮らせてもらいました。

ここのボランティアさんと挨拶して、お話ができたので、「ニーチェとセンスのパピーウォーカーをしていたものです。」と言うと、「えーーーそうなんですか?ニーチェもセンスも同時にリタイアしちゃて、とっても皆さんに可愛がられてましたよ。」
と教えてくれました。
そして、ほんとうに可愛がっていた方も沢山いらしたし、と

センスは滋賀県に行ったそうです。
滋賀県か、遠いね。
でも協会に里親さんからお手紙がきたと言う事聞いたので、きっと幸せになってくれていると
思っていました。

そしたら、これセンスですよ。と渡してくれたものがありました。
募金したら、皆さんに渡すものですが、

b0136683_2048126.jpg


思わず、「ほんとセンスだあ。ハーネスつけて、笑顔で写ってる、リタイアしてもこうして
頑張って配られるモデルになったんだ」
と思わず涙がこぼれてしまいました。

泣いてはいけない、私はあの仔達を引き取れなかったのだから、一緒に生活出来なかったのだから、

そう思って何度もセンスのことが、愛おしくなりました。
ニーチェももう9歳になりました。どうしているのかなー?
ニーチェは、名古屋で、庭をかけずりまわっているとお聞きしました。

やっぱりこの手で、育てたパピー達5頭、私にとっては、いつまでも愛おしい仔なんです。

b0136683_20515513.jpg


娘も「センスの一枚ください」ともらってました。
そしてこれも我が家の宝物だねと思いました。

ニーチェ、センス、元気にやってますか?

思わず寄った、盲導犬の募金活動の場所での嬉しい出来事でした。
そして心から会いたいと思ったのでした。


b0136683_20543221.jpg


実家の海を撮ったので、アップしますと言った、のがこれです。
北海道のが綺麗でしょう!!





 一日一回のクリックが励みになっております。
 いつもありがとうございます。m(__)m
 沢山の方のコメントもいつも嬉しく読まさせて頂いております
 沢山の方のコメントもラブラドールランキングの応援も心からありがとうと思ってます。
 m(__)m


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

[PR]
by puppy077 | 2010-09-30 08:11 | 思い出の犬達

心温まる贈り物!!

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ←ラブラドールのランキングに参加してます。一日一回のポチとしてくれるとうれしいワン!!ありがとうございます。

b0136683_20232766.jpg


こんにちは!!
ご心配お掛けしました娘の新型インフルエンザ病院に行って先生に確認してきました。
よくやく隔離状態も終わり、ひと段落です。
熱も平熱に下がりました。
明日から学校にも行けそうです。


たまたま私が電車に乗っている時に友達からの電話でもすぐ切れたので、電車降りてからその友達に電話をすると「何かあったの?」と私。友達はたまたま間違い電話だったのですが、新型インフルエンザにかかっている最中だったのだそうです。そしておばさんがかからないって言ったのにうそだよー死にそうなんだからと
いって電話は切れました。(>_<)

この地方流行ってるじゃないのー。やだー私もうつったら困る気をつけないとね。

b0136683_20344892.gif


つい先日、この前初めてお邪魔したロッタとパーシーのおかあさんからの贈り物があったのです。

宅急便で送ってきてくださり、メールも頂きました。
マーガレットのお洋服、私が冬用この一枚しか持っていないから、ネットで買うしかないですよね。と
なにげなくブログに書いたので、マーガレットの洋服を買って下さったようでした。
パーシーちゃんとお揃いですとのことでした。
そして後マーガレットのおやつや、私の靴下とか美味しそうなおやつも入ってました。
びっくり(●^o^●)でした。

b0136683_2039950.jpg


可愛いパーカーのついたお洋服でした。サイズもぴったりでした。

b0136683_20402427.jpg


ほんとサイズまでぴったりで、赤い洋服で、マーガレットの手も通しやすく、嬉しかったです。

b0136683_20415491.jpg


私が写真用に籐のかごに入れましたが、このマーガレットのおやつもいっぱいです。
私の靴下や、お菓子まで、

b0136683_204258100.jpg


そして、心温まる私へのお手紙が入ってました。

そしてメールも頂きました。
そのメールを少しだけ、やっぱり私に頂いたメールだから、ほんの少しだけですが、

{まだ一度しかお会いしてませんのに~プレゼントを送りつけちゃたら、きっと困っちゃうだろうな~って思ったんです。
そしてお会いした時にでもお話したかったのですが、}
長い長いメールを頂いたのでした。
b0136683_133533.gif

そこの内容はニーチェのことでした。
私たち家族が育てた二頭目にパピーウォーカーをした子のことでした。
その仔は盲導犬には、なれなかったけど、盲導犬のPR犬になったのでした。
そしてニーチェは、とっても人なつこくって、結構ニーチェのファンですよと多くの方が言ってくださいました。

そんなニーチェも今年の3月にこのPRの仕事をリタイアすることが決まってしまいました。
そして私たち家族が引き取りするか、協会からお話がありました。

私は心のどこかに引き取りたいなあって思っていたので、でもその時いろいろありました。
前にも書きましたが、結局私たちは引き取りはしなかったのでした。

b0136683_20515342.jpg


我が家に来たてのニーチェです。

この前のマーガレットの三ヶ月とは全く同じラブでも違いますよね。

b0136683_954678.jpg

そしてこのプレゼント頂いた、ロッタとパーシーのおかあさんがニーチェのことを引き取りしたかったそうです。
そしてロッタとパーシーのおかあさんはお散歩のボランティアされています。
その時にニーチェにまつわるお話をいろいろメールで書いてくださいました。

私はもちろんプレゼントも嬉しかったのですが、そのメールに書かれてことが、とってもびっくりして、読んでいて、思わず、涙がいっぱい流れてきました。恥ずかしながら、007.gif

そしてニーチェが、仕事している間私もニーチェやセンスからいっぱいの元気をもらいました。
何年も前から毎日のように名鉄の所で募金活動がされていました。
それで、たまたま名古屋に行ったら、募金がてら、ニーチェやセンスがいないか見に行きました。
いるととってもラッキーな一日でした。
そして最初にニーチェに会った時に忘れもしないです。とっても嬉しそうにしてくれて私のこと覚えてくれていました。帰ろうとすると振り返り、何度も何度も見るのです。後ろ髪ひかれる思いをしたのでした。
b0136683_119436.jpg

(画像が悪いですね。すみません。携帯だったので、それも古い。(>_<))


そして、ニーチェはもう違う方が里親されていると思いますが、ニーチェが繋げてくれたこの出会いに
ロッタとパーシーのおかあさんは私にこの気持ちからプレゼントをして下さいました。

{ニーチェはお利口に歩ける優秀な仔でした。最初に歩く人はニーチェだったそうです。どの方にも歩幅も合わせて歩くことが出来る仔だったのでした。ニーチェによっていろいろラブのことラブの可愛さ教えてもらいました。}
と書かれてありました。
b0136683_13324991.jpg


もうニーチェと別れてから8年がたとうとしてますよ。それでもこうやってたった10か月間育て仔達から
沢山のいっぱいの愛情をお返しされたように思います。
それは、パピーウォーカーをもし一度でも経験された方はそれぞれ感受性が違うから全ての方ではないのかもしれないけど、盲導犬にしたくて、必死で育てられると思います。
それは協会協会により違ってくるのかもしれないけど、でも愛情いっぱいに育てられるでしょうね。
しらずしらずにいろいろ教えていくうちにもう家族の一員になって行きます。
そして、いろいろと伏せや待て、ノリードで歩くことなど出来ていくうちにもう10か月が来てしまうのです。
b0136683_13102570.gif


そして私はですが、そんな可愛いわが子となった仔を協会におかえしするというのは、どの子も辛かったです。何度と涙流しました。

からなず最後の頃にはアイコンタクトもとれるようになり、ぱぴーの言ってることも私達の言ってることもわかりあえるようになりました。

でもまず考えるのです。家族と思ってしまうのは人間にも情がありますから仕方ないことです。
でも出会いは協会から訓練士さんから手渡された仔達です。自分達で、お金を出して買った仔でも保護した
犬を譲渡された犬ではありません。
そのことを頭のどこかに置いてパピーウォーカーをしていかなければ、間違えた考えになってしまいます。

こんなに辛い別れをしたニーチェがこうしてリタイアする最後の時にロッタとパーシーのおあかさんに出会わせてくれたように思えました。

そして沢山の涙を流した私は、もう10年このボランティアに携わっていますが、嬉しいこともいっぱいあるようになりました。

そして昨日も宅配の方が見えて、また届いたものがありました。
b0136683_13162071.jpg

b0136683_13164037.jpg


「FLAVORのメイプルシフォンケーキ」でした。ロッタとパーシーのおかあさんからでした。m(__)m

もうこれ以上の私へのご褒美は十分すぎるくらいです。
このボランティアをして沢山の方とお友達になったり知りあったりしました。
そして沢山の犬達との出会いもありました。

お金では買えない、これは心の贈り物だと思っております。
ほんとうにロッタとパーシーのおかあさんありがとうございました。<(_ _)>

そしてニーチェやセンス元気でしょうか?
会いたいなあ。
可愛い顔して何度も尻尾ふりふりしてくれたパピー達ありがとう!!

b0136683_13244691.gif


またまた長いブログになりました。年末のお忙しい時に聞いてくれて、読んでくれてありがとうございました。
m(__)m

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ラブラドールのランキングに参加してます。↑
思い出のパピー達にクリックしてくれると嬉しいなあ。
ありがとうね。~<(_ _)>>






こうやってブログ見てみるとわたしって笑ったり、泣いたり、忙しい人だね。
そう思ったよ。(>_<)
b0136683_16481156.gif

[PR]
by puppy077 | 2009-12-15 13:37 | 思い出の犬達

犬ってウインクするの?

b0136683_905447.jpg


おはようございます。
今日はまたマーガレットではなくて、思い出の犬達のことについて書かせて頂きます。
今日は泣く話題ではないからね。(笑)

少し前に姉の関係の方が、私のブログHPまで、見ててくれるということで、質問があったようなんです。
姉はパソコンしないので、私が質問に答えるべきだったのでが、姉に質問があったようで、
私に姉が聞いてきました。
一枚の写真見て下さい。これは我が家の盲導犬候補生の三代目に来たマイルです。

b0136683_941534.jpg


盲導犬のことについて聞かれるのかと思って少しドキドキでしたが、このマイルの写真どう見ても{ウィンク}
しているので、これは実際撮った写真なのか、合成なのかと言う質問で、「犬ってウインクするの?」
ってことだったのです。

えーーー合成写真なんてわざわざ作らないし、これは確かにマイルのウインクの瞬間撮ったもの。
でも私も聞きたい!!犬ってウインクするの?って
誰か教えて下さい。<(_ _)>

この10年間いや私が一緒に犬とともに暮らした何十年の歳月の中で、はじめての写真です。
どこかの犬がしたとかありませんか?

たまたまこういう風に撮れただけのことかもしれないけどね。(^_-)-☆

マイル君が登場したので、少しマイル君のことも書かせてくださいね。
マイルは我が家に来た三代目の男の子でした。
気持ちはとっても優しい仔でした。でも車の横を通れないことや、車がどうも苦手で、それに気づいたのは4か月くらいの時、それから、車の近くを歩かせようと一生懸命でした。
車の中にで、フード与えたり、車を自分から乗せるように何時間も車自分からのせるようにと
随分いろいろな苦労がありました。
一緒に育てた犬の中では私にも服従してくれるし、車のこと以外はとっても育てやすい仔でした。
b0136683_9182687.jpg

でもこの優しさが、盲導犬としてはネックになっちゃたのです。
産まれ持った性格もあるのかしらね。
b0136683_9204128.jpg


この子も長いこと訓練しました。中々協会からの返事がなくマイルどうなったのだろうかと思った時にバザーがあり、担当の訓練士さんに聞いてみました。
「元気に訓練してますよ。でも気が小さい仔ですね。」と言われ少しガックリしたのを覚えてます。

b0136683_9223592.jpg


そしてある日訓練士さんよりお電話で「マイルは盲導犬になれませんでした。家庭犬にしますので、
引き取り考えてください。」と
またまた私たちの結論出す時でした。結果、マイルは他のボランティアさんに託すことにしました。

そして、マイルが、家庭犬になる前に一度会わせてもらいました。
家族で、協会に会いに行ったのですが、一年以上会わなくてもちゃんと私たち家族のこと覚えてくれてて、
私が思ったのは、私たち家族が迎えにきてくれたと思ったようでした。
そして帰る時に「頑張って訓練したね。これからは幸せに暮らすんだよ」と抱きしめました。
そして帰ろうとしたときです。何度も何度も自動ドアの向こうからマイルが私たち家族を見るのです。
これには私もいたたまれなくなり早く車に乗ろうと思いました。

b0136683_930186.jpg


今日は泣かないと思っていたけど、また泣くお話になりました。
すみません。(>_<)
車の中で、娘と号泣でした。
もう二度と別れを言った犬達には会わないとそう決めた瞬間でした。
b0136683_932243.jpg


マイル元気ですか?
ママ達はまだまだ盲導犬のボランティアしていますよー。
マイルも皆と元気に楽しく生活してくださいね。
あー今日は泣かなかったよ。(^o^)/

こんなにも犬って愛情深く、そして、人間のこと覚えててくれているとはこのボランティアするまで、わかりませんでした。
そしてこうやって別れを何度と繰り返してもやっぱり盲導犬ボランティアはやめることはできないのです。
b0136683_934546.gif


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

          ↑一日一回のポチしてくれると嬉しいです。↑
           感謝してます。ありがとう~<(_ _)>
           思い出の犬達にポチとありがとうね。
[PR]
by puppy077 | 2009-09-17 09:40 | 思い出の犬達

さようならって辛いね。


b0136683_13314446.jpg
こんにちは!!

秋らしくなってきましたね。
食べるものは美味しいものいっぱいありますよね。
でもダメダメいっぱい食べ過ぎに注意です。

今日はちょっとこのまま書き続けられるか自信ないけど、この前、PR犬をしていた、ニーチェのことについて書いたらまた詳しく書きますと言ったので、8月31日に9歳のお誕生日を迎えたことだし、今までの我が家から
巣立ってった犬達のことを書かせて頂きます。

b0136683_1114079.gif


長くなったらお時間ある方お付き合いくださいませ。
何から書いていいのか、
我が家はこれまでに、5頭のパピーウォーカーをしてきました。
そして、その中から、二頭、盲導犬候補生からキャリアチェンジして、PR犬のお仕事につきました。
中部盲導犬協会のPR犬は協会で、生活していてお仕事をするんです。

まず、この前9歳になったという二頭目に我が家にやってきたニーチェです。
我が家にやってきた時はこんなに可愛かったです。
b0136683_1164990.jpg

b0136683_1172468.jpg


このニーチェも一年の訓練の結果、下痢がどんなことしても治らなく協会の結果はPR犬にします。
と言うことでした。

そして、4頭目にやってきたセンスです。
b0136683_11103851.jpg

b0136683_1110574.jpg


センスの場合も一年以上の訓練を重ねていました。そして、何とか盲導犬にしたいと訓練をしたいけみたいですが、結果PR犬にしますと言うことでした。

この二頭が、我が家から巣立って行ってPR犬としてお仕事していました。
私はこの二頭が、PR犬になったものだから、
よく名古屋に出かける時は必ず、名鉄百貨店の前での募金活動の場所に寄って来て募金したり、ボランティアの方やPR職員の方とお話ししてきたりしました。

そんな時にもし、募金活動のお仕事にニーチェやセンスがしていたら、とっても嬉しく、私も元気をもらって
帰ってきました。
二頭とも頑張ってお仕事しているんだって私もまたこれから、頑張らなくてはとほんと元気の源でした。

ニーチェの活動募金で出会えた時の私のブログです。(スイトピーにあえたよ)

ニーチェは誰にでもとっても、愛想がよくって皆から可愛がられていました。
いろんなボランティアの方が、ニーチェのファンですよと言ってくれました。
そして、私たちが募金活動の所にいくととっても嬉しそうにしていました。
私が、帰ろうとすると後ろ振り返り、後ろ髪ひかれる思いをしたものでした。

b0136683_1123495.jpg

協会のバザーに行くとふれあい広場にいたニーチェと写真撮りました。

b0136683_11244089.jpg

この時も室内でしたが、バザーに行った時にハーネスをつけて、お仕事していたニーチェとの写真です。
この時主人にはあまり会う機会がないため、主人の顔みてキュイーンと鳴いたことが、印象的でした。

b0136683_11263940.jpg

センスが、募金活動してお仕事している所です。

そして、今年の3月のある日、協会の方から、「ニーチェとセンスの引退の時期がきました。引き取りしますか?
引き取りされない場合は他のボランティアの所に行きます。」と言われました。

ニーチェはもう8歳だから、引退はあってもセンスも同時にとびっくりしました。
そして、その時は丁度マーガレットが、出産して、三頭の赤ちゃんが、マーガレットと帰ってくると同時にお話がありました。
もう私の頭の中はパニックでした。
ニーチェが、引退したら、心のどこかで、引き取ろうか?と思っていました。
センスはまだだからと思ってました。
そしたら、同時に二頭の引退、そしてその後の二頭のことも考えないといけなかったのです。

考えても自分の気持ちの中では一緒にいたいことしか、頭になく堂々巡りになっていきました。
家族会議も開かれました。
そして、丁度協会の方と話をすることが、出来まずは引退犬を引き取るということはどうなるのかとかいろいろ
聞いたみました。

b0136683_11431873.gif

協会の方は最悪の状態を考えてみてください。そしてそれが、私が出来るかどうか考えて下さい。
と言われました。その最悪な状態とはニーチェやセンスが、老犬で、寝込んだときのことなんです。
ニーチェとセンスとマーガレット三頭を次々に介護すると言うことは30Kのおばあちゃんを介護するのと一緒だと考えてくださいと言われました。
その時に私がやってあげれるかどうか、
訓練士さんはもう三頭もそれも丁度年齢が、次次という感じなんです。
だから、Loveママさんが、9年間ももしも10年以上も介護するって最悪の状態を考えて下さい。
と言われました。
b0136683_126345.gif



そして、その時に、マーガレットの赤ちゃん3頭がやってきた時でした。
無理なことはもう結果出ていました。
b0136683_126306.gif


そして、私は泣く泣くニーチェもセンスも他のリタイア犬のボランティアの方にお願いするように協会に連絡しました。私がとっても悩んでいたので、パピーウォーカーの友達はニーチェだけ引き取ってみてはとアドバイスくれました。でも私にはニーチェだけ引き取ることは出来なかったのです。
私たち育てた5頭全頭皆同じように可愛いからです。
b0136683_12161368.gif


そして、そのパピーウォーカーの友達はそこのパピーウォーカーの友達の所も一頭PR犬が、引退したので、
PR活動最後の日に募金活動の場で、さよならを言ってくるって言われ、その友達が、センスも最後の仕事を
しているので、もし出来たら、会いにいってくださいと教えてくれました。
会いたい気持ちはいっぱいありました。でも会ったらその場で、泣き崩れてしまいそうだった自分がいたから、
仕事中だしと言って行かなかったのです。辛かったー。ありがとうとそしてお疲れ様の一言をいってあげたかった。それが、行けなかったのです。だから、私は弱いなあって思いました。会わずにそっと見守ろうと決めていました。
それに家にはマーガレットの赤ちゃんがいました。
b0136683_1213094.jpg


これで、もう会えなくなっちゃうと思ったたけでも涙が溢れました。
でも目の前にはあのちびちゃんたちがいました。
毎日毎日私は目の前のちびちゃんたちだけで、精一杯でした。

そして、この場を借りて、もしニーチェやセンスの里親になってくださった方が、見ててくれているなら、私からよろしくお願いします。<(_ _)>

そして、沢山の思い出をくれたニーチェやセンスありがとうね。~
もう一緒に住むことは出来なくなったけど、でもママはずーとあなたたちの幸せ祈っているからね。
元気で、長生きしてね。ほんとうに幸せになってね。

また涙が溢れて来ました。弱いなあ。
でもこんな時に友達はいっぱい力になってくれました。
パピーウォーカーの友達は一緒に泣いてくれました。そして違う友達は何も言わず、「自分を責めないでね。」って言ってくれました。
犬達とはさようならって言ったけど、こうやって犬たちが運んできてくれた出会いに感謝して、また頑張って
やっていこうと思っています。

長くなりました。犬達はきっと幸せに暮らしてくれているとそう信じています。


↓いつも応援ありがとうね。ポチとお願いします。感謝です。<(_ _)>↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

福岡のききちゃんねねちゃんは未だ見つかっていません。
飼い主さんたちも今までの生活を少しずつ取り戻しつつあります。
きっと随分お疲れだと思いますが、
一日も早く見つかりますように、
そう願って今日を持ってこちらのほうも終わりにしたいと思います。
でもまた何か情報がありましたら、なんでもいいので、お願いします。

ききちゃん、ねねちゃん早く見つかりますように、
こんな酷いことは二度と起こりませんように、
b0136683_16105378.gif

[PR]
by puppy077 | 2009-09-02 13:36 | 思い出の犬達

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077