りんご狩りと黒ラブちゃん!!

今頃11月3日(月)に行ったりんご狩りをアップです。

前日もお出かけしてて今日もお出かけです。
まだ風邪がきちんと治ってなかった私寒くないように暖かくしていきました。
長野県の松川市にあるりんご園の「りんごの森」にもう恒例行事として毎年出かけてます。
ワンコ連れOKなので、マーガレットも一緒です。
6年ぐらい前から父と姉達と一緒にいくのが恒例になっていました。
今回も父に行く?と聞いたら行きたいと言ったので、行く事になりました。
娘は学校が祭日なのにあり一人でお留守番になりました。(残念)
b0136683_17215942.jpg

昨日のそのはらよりもう少しかかる為一度サービスエリアでトイレ休憩です。

昼ご飯をサービスエリアで何か買う予定だったんですが、大きなサービスエリアを主人が越してしまい結局松川インター降りてコンビニを捜すことになりました。
すぐのところにできたんですね。ホットです。

りんごの森につきました。入り口に私の好きな薔薇が沢山植えてありました。秋なのに沢山の花がついてます。肥料がいいのでしょうか?
我家の薔薇と大違いです。(泣)
b0136683_17265596.jpg

もう6年も毎年来ているので、ここのオーナーとも知り合いになり入園料だけ払うとさっさと入って行き自分達の場所を確保してそこにマーガレットをつなぎ、りんご狩りをしていました。

残念ながら私の好きなサンふじはまだこれからだよって教えてもらい王林・千秋・ジョナゴールド‥いっぱいなってます。
でもサンふじもなっていてもう少し置くといい蜜が入るけど、ほしかったら取ってもいいよって言ってもらいそうすることになりました。
b0136683_17354781.jpg

りんごを食べながらおにぎりとか食べて昼食をとっていました。
昨日ほどの青空はないもののまあまあのお天気!!
マーガレットが「あれー誰か来たよー」って顔してます。
見ると黒ラブちゃんです。「マーガレットこんにちは!!してね。」
b0136683_17385284.jpg

近寄ってきてくれました。両方しっぽぶんぶんです。よかった!!
「男の子ですか?」「うち女の子だからそれで大丈夫なんですね。」会話をしました。
b0136683_17561728.jpg

名前はと話ししてたらこちらが{マーガレットはこのブログ用のハンドルネーム 本当の名前は
協会がふせてくださいと言われたので、ハンドルネームつけました。本当の名前は〇〇ブルと言うので男の子の名前みたいなので、}エー変わった名前と言われこの子盲導犬のお母さんでもう最初に名前がついてきました。それで・・・・。」
b0136683_18018100.jpg

この子黒ラブちゃんの話を向こうの飼い主さんが話しだしました。
そして聞いていたら、「この子今年の5月にまだ我家に来たばかりなんです。」もう6歳と言う事
へぇーなんかあるのかな?って聞いていたら、おじいさんと一緒に暮らしていたんだけど、おじいさんが突然亡くなり、「こいつ飲まず食わずでおじいさんの遺体と三日間いた」そうです。
b0136683_21113420.gif


そしておじいさんが亡くなり娘さんが結婚してどこかに住んでいたんだけど、娘さん達はワンコ好きではなく一緒に飼えないという事で、まずはペットショップで一週間預けられそして飼えないということで、処分されるところだったそうです。

b0136683_1863694.jpg

それで、今の黒ラブちゃんの飼い主さんが丁度ゴールデンのミックス犬を3月に亡くしてたので、飼ってくれないかなって話があったそうです。最初は断ったそうです。この子のおじいさんがあまり頑固なおじいさんだった為にそんな黒ラブ飼えないと断ったそうです。
でも処分が決まり又話しがあったので、それじゃということで飼い始めたそうです。

そしてその今の飼い主さんこの黒ラブちゃんは今誰が飼い主かまだこの子はわかってないって言ってました。そのおじいさんとの6年が忘れられないんじゃないかなってだから、しつけも出来てないし、車も乗せようとすると嫌がり困ったそうです。そして何度も噛まれたって!!

その話し聞いて考えさせられました。
b0136683_18122449.jpg

家の主人しつけが出来てないと聞くと「すわれ」とか「伏せ」とか教えてました。
そして「つけ」もね。何かこういう時にPW時代のしつけがむくむくと自分の中で沸いてくるんでしょうか?他の人のワンコなのにリード取っちゃって必死に教えていました。
確かにすわれは出来ても伏せはわからないみたいな黒ラブちゃんでした。手をだしてくるので、
お手を教わっていたかもね。

そのおじいさんも年とってから買い始めた黒ラブちゃん力がよくってしつけもしてない為ひっぱられ三回も骨折してるんだとか・・・・・・。
でもおじいさんが亡くなり引取り手が現れなかったらこの黒ラブちゃん処分されちゃうんですよ。
そう思ったら胸があつくなりました。
よかったね。今の飼い主さんがいて、黒ラブちゃん
だからまだこの黒ラブちゃんは「俺の事飼い主って思ってないと思う」って言ってました。
おじいさんとご近所でこの前も家まで行ってみたそうです。「もう帰らなかったけどね。」って
b0136683_18182867.jpg

おじいさんは亡くなったおばあさんがこの黒ラブちゃんを飼いたいって誰かに頼んであったので、「おばあさんは亡くなっちゃたけど、どうするの?って」話が来たときおばあさんが亡くなって寂しかっただから飼いはじめたらしいけど、しつけ出来てないので、大変なワンコだったらしいのです。
寂しさのあまりに自分は確かにいつまで生きるってわからないとは思うけど、安易に飼うことは
いけないようなそんな気がしました。だってこの黒ラブちゃんにはなんにも罪はないのですから、それで処分ですよ。そんなことってありますか?

時々りんご狩りしている今の飼い主の娘さんが{小学三年くらいかな}黒ラブちゃんを抱きしめにくるんです。
娘さんも早くここの家になついてほしいですよね。きっと
今から幸せになるんだよ黒ラブちゃんそう言って別れました。温かい家族に恵まれてよかったね。
b0136683_1838532.jpg

安易に飼ったばかりに保健所行きになりそうだった黒ラブちゃん!!

私がよくお邪魔するブログのりゅうママさんたちはきっとそういう子もレスキューしにいくんでしょうね。だってこの黒ラブちゃんにはなんの罪はないのですからね。
こういう話が後を絶たないのはなぜなんでしょう。
もう一度ワンコ飼おうかなって思ったらきちんと最後まで飼えるのか考えてほしいと切に思いました。

そしてきっとりんご狩りに行くたびにこの黒ラブちゃんのこと思い出しそうです。
b0136683_1842132.jpg

りんご狩りしたりんご食べきれないのは買ってきました。
とってもおいしいりんごです。これが忘れられないから行くのですよ。リンゴ狩りに!!
今年はこの黒ラブちゃんが一番の印象的でしたね。
マーガレットは黒ラブちゃんに会えたのでとってもうれしそうでした。

↓↓ポチっと一押ししてくださいね。↓↓
  更新してなかったら見事に順位落ちました。皆さんが押してくれること
  感謝です。ありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
[PR]
by puppy077 | 2008-11-07 19:02 | お出かけ

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077