私が盲導犬にこだわる理由

昨日も今日もブログを更新した私!
めずらしいことだから雨が降るかな~

今日はちょっとなぜ私が盲導犬ということにこんなにこだわる理由を話ししていきたいです。
最初パピーウォーカーをしたかった理由はホームページにも書いてあるんですが、犬も大好きで12年可愛がったランちゃんが亡くなり、ちょうど犬を飼おうとしていたときに盲導犬を連れた女性を見たということがきっかけだったんですね。
b0136683_15502622.gif

でもパピーウォーカーをしている間そりゃいろいろありました。
b0136683_15425163.jpg

この盲導犬に関わったボランティアをやりだしてもう9年という月日が流れていきました。
パピーウォーカーも経験できブリーディングウォーカーも経験できそれはワンコ大好きな私はもちろん辛い事もあったし、悲しいこともあったでもとっても幸せでした。
娘もそれなりにいろんなこと盲導犬に関したことをいろいろ自然に理解していった。
「私は盲導犬に関わるボランティアをしてとってもうれしかった」と小学生の時母への手紙に書いてくれた。
b0136683_14571693.jpg

この9年間の間には家庭でいろんなことが起こった。
でもマーガレットやパピー達がいてくれたことで乗り越える事ができこうして元気になれた。
b0136683_15511245.gif


盲導犬をこだわる理由の一つとして
この本は全国盲導犬普及キャンペーンとして出版されているデュエットという少冊子だ。
b0136683_1531039.jpg

これを時々協会に行きもらってくるんだが、その時もう三年も前かなこの本をもらってみたら、
本の裏にこう書かれていた。
b0136683_1533771.jpg

『盲導犬と別れた時もう一度失明したかと思った。』これを読んだ時ドキッと胸が痛んだ。そんなに視覚障害者の人には必要な犬盲導犬なんだって。
皆さんもそう思いませんか?
b0136683_15372868.gif


そしてもう一つの大きな理由は去年の夏8月に主人が目の不調を私に訴えた。
「目薬ない?」というので、「どうしたの?目薬そこにない」とあまり気にもとめなかった。
「これ期限がきれてるよ」「ごめん明日目薬かってくるね。」と私!
そのまま次の日会社に行った主人!

あまりいつもそうなんだけど、心配をかけない様にと思ってるのか何も言わない主人
次の日帰ってきたら「今日目がおかしかったので、有名な目医者に行って来たら目の血管が切れてて目が血の海なんだって。この薬飲んで明日また病院へ行ってくるね。」
ということだった。

そのまま自動車で帰ってきたには驚いた。[危ないでしょなぜ私を頼ってくれないの行ってくれれば会社まで車で迎えに行ったのに」と少し喧嘩!

次の日はさすがに電車で会社に行きまた病院へ
帰ってきたら「網膜剥離おこしかけてて網膜をレーザーで焼いてもらった」と言う
びっくりしてえー網膜剥離大丈夫なの?心配になってきた。ほんとうにどうしようかと思った。
「もしこのレーザーでだめだったら手術だって」えー手術?
もし手遅れだったら失明していたかもしれない主人

こんなことが去年の夏にありました。姉に「どうして神様は私達にパピーウォーカーだってやったのにこんな試練を与えたんだろう」と言ったら
「パピーウォーカーしてたからM君の目を助けてくれたって考えた方がいいんじゃないかな」って
言われたんです。

まだ半年に一度だけ眼科でみてもらってる主人ですが、今は元気になりまたマーガレットと
ボール投げしてます。
b0136683_1528915.jpg


その時不運にも失明してしまった人も見えると思うんです。そんな人に盲導犬をといつも願っています。

b0136683_15284216.gif

いろんなことがあり私が盲導犬にこだわる理由わかっていただけましたでしょうか?

一頭でも多くの盲導犬をそう思ってます。
b0136683_154152100.gif

つたない私のブログを読んでくれている皆さんに今日は長い文章でごめんなさいね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ←ポッチと気持ちを書いた私にご協力お願いします。
[PR]
by puppy077 | 2008-07-31 15:56 | 盲導犬

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077