介助犬について・・・・・・。

(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)


昨日仕事から帰って来た娘がまた何か持って帰ってきました。

「これは介助犬の携帯ストラップだよ。もらったの。マーガレットに近い色の白いのをもらって来たよ」

とのことでした。

b0136683_97985.jpg


b0136683_973063.jpg


介助犬のボランティアはしたことはないけど、でも介助犬の本は沢山読みました。

愛知県に{シンシアの丘」も出来ました。

少しだけ・・・・・・。

☆介助犬とは

介助犬とは、手や足に障がいのある方の手助けをするために特別な訓練を積んだ犬のことをいいます。

盲導犬が目の不自由な方の目となって障害物や曲がり角の存在を知らせるように、介助犬は肢体不自由者

の手足となり、日常生活における動作の補助をします。

また、介助犬は介助作業を行うという機能的な有効性のほかにも、使用者の精神的な支えにもなります。

介助犬と暮らすことによって、一人で外出することの不安が軽減された、家族が安心して外出できるようにな

った、近所の人との会話が増えた、などの2次的効果もあり、介助犬を通して社会とのつながりがより深くなる

ことが期待できます。 (日本介助犬協会のHPより)

b0136683_9131047.gif


b0136683_9122769.gif


•盲導犬:1,043頭
•介助犬:58頭
•聴導犬:38頭

(H24年6月1日現在の補助犬の活躍している頭数)

介助犬の数は日本でまだ58頭です。

少ないのが現状なのでしょう。

今私は盲導犬のボランティアしていますが、盲導犬候補生の中からキャリアチェンジして介助犬になったと

言う犬の事聞いたことがあります。

補助犬の事少しはわかっていただけたでしょうか?

介助犬を知っていただき、受け入れていただくことが、介助犬と介助犬使用者さんにとって大きな応援となりますが、さらにもう少し、皆さんのお力を貸していただけたら、介助犬はさらに数が増えていくことでしょう。ぜひ皆さんのできる範囲から、応援をお願いします。

と書かれていました。まずは知ることからはじまると思いませんか?


b0136683_922290.jpg


マーガレットの頭の真上に出来ているものがあります。質問がありましたので、これはイボです。

きちんと獣医さんにも診ていただきました。今糸で縛ってあるので、二週間くらいするとポロと落ちるのだそう

です。まだ落ちていません。(笑)

ご心配してくださってありがとうございます。m(__)m





Bye ((ヾ( ^-^)ゞ Byeー♪

ランキングも温かいコメントも嬉しく思っています。

読んだよ―のポチとお願いします。m(__)mありがとう。

↓           ↓            ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

もう一つ私事ですが、もう一つの写真ブログが一年経ちました。

今日から2年目です。よかったらお立ち寄りください。m(__)m

The moment!!
[PR]
by puppy077 | 2012-06-12 09:24 | 介助犬

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077