盲導犬を必要としている人達 その2!!

(ヾ(´▽`)ノオハヨウ(o´_`)o)ペコッ


今日の朝は珍しく主人とマーガレットの散歩と一緒に出かけたのです。

カメラを持って、そしたら雨が降ってきたのです。

今ブログ書いてある時は晴れてきましたよ。058.gif

せっかくカメラ持って出たのですが、雨の日のお花達は綺麗に撮れないです。

やっぱり光を浴びたお花達の方が私的には好きですね。

イメージも暗くなりますから、

それでも桃の花も少しだけ咲いていました。

b0136683_9373313.jpg


桜より遅いかもしれないですね。桜も撮ったけど、NGです。(笑)

b0136683_9375432.jpg


マーガレットも雨だと表情暗いね。(>▽<;; アセアセ違うのかなー?

b0136683_108441.gif


今日はまた盲導犬の事視覚障害者の方の事について書いて行きたいと思います。

私がどれだけか盲導犬を待ってる人がいるよ。盲導犬ってこんなに素晴らしいんだよと言っても実際盲導犬

ユーザーさんの声の方がはるかにいいですよね。

またこの前も若い男性の方のユーザーさんのメッセージ載せたのですが、違う方のメッセージも書いていこう

と思います。


b0136683_1063142.gif




遺伝性の病気で20歳すぎから普通の生活が困難になり始めたのですが、かつては選抜で甲子園にも出場

するなど、スポーツ好きだしとにかく外に出られない生活は耐えられなかったのです。

でもヘルパーさんを頼むと金銭的にも負担が大きい。

そこで盲導犬に目を向けてみたのです。

平成17年、最初にハンナと出会ったときは「しっかりしている犬だな」と感じました。

ハンナと一緒に生活するようになってからは、日々の通院はもとより電車にも好きなときに乗ることが出来る

ようになったし、道を歩く時もスムーズ。今では毎日のようにスポーツジムにも通い、生活は充実しました。

ハンナがいるだけで外出が億劫になくなり、むしろ楽しみにさえ思えるようになりました。

飛行機での旅行も何回も経験。去年の6月はZARDを偲ぶ会にも行ってきました。

まるで健常者の生活に戻ったよう。これからも前向きな人生が送れそうです。

ハーネスをつけているときはしっかりしていても、まだ子供。

少しくらいは甘えさせてもいいと思ってます。集中力をつけるためにもメリハリは必要ですし、

私の町では盲導犬がまだ少ないせいか、まわりは物珍しく見てしまう。

法律があるせいか、飲食店などで入店を断られたことはないものの、施設などで犬の待機場所がないなど、

社会はまだまだ理解できていないようですね。

ですからその啓発運動のためにもこれからもどんどん外に出ようと思ってます。

                                      全国盲導犬施設連合会発行DUET17号より                                          


b0136683_1065760.gif


この方も盲導犬を持ってからまるで健常者の生活に戻ったようと書かれています。

そんなお手伝いが出来るボランティアこれからも少しずつやっていきたいですね。

また少しずつ盲導犬のことも書いていきたいなあと思ってます。







Bye ((ヾ( ^-^)ゞ Byeー♪







 一日一回のクリックが励みになっております。
 いつもありがとうございます。m(__)m
 沢山の方のコメントもいつも嬉しく読まさせて頂いております
 ラブラドールランキングのクリックお願いします。m(__)m

↓                   ↓                   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by puppy077 | 2012-04-06 10:05 | 盲導犬

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077