盲導犬がなぜ不足しているのか?

(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

昨日は愛知県いいお天気でしたが、今日は朝から雨が降っています。

家族の皆は元気よく仕事に行きますが、やはり家に帰って来た時にパピーが出迎えてくれないのが

寂しいようですね。

少し前に介助犬候補生のパピーホームしてみえる方からのフォトフレーム頂いたので、写真入れてみました。

b0136683_9285451.jpg


左がマーガレットと私。右が娘とパピーの写真です。(笑)すみません。皆モザイクかけてしまってあります。

我が家から巣立って行った子の写真がずらりとカウンターの上に乗ってます。

凄い数です。

マーガレットの産んだ仔とかもありますから、凄いです。

娘が私が元気がなかったので、パピーの写真をいろいろと若い子風(どうな風?)に何十枚も貼り付けて作って

くれました。それをパソコンの壁紙にしたら、いけないです。余計恋しくなりました。(>_<)

b0136683_1042971.gif


昨日鍵つきですが、嬉しいコメントくださった方がいました。

{盲導犬の数は足らない}と書いたことについてのコメントですが、

{Loveママさんの今回の記事は大切だったと思いました。}と書いてくださりいつもコメントしないけど、

こうして応援している人もいるってこと忘れないでくださいと書いてくださいました。

ほんと私のつたないブログに来て頂き、そのような嬉しいコメントいただけるなんて思ってもなかったので、

涙が出るくらい嬉しかったのです。m(__)m

b0136683_9455977.gif


盲導犬が不足していること書かせて頂きましたが、どうしてなのか?と書かれてありました。
                                                    
                     (DUET第15号より)

盲導犬が引退すると、盲導犬を利用する視覚障害者は次の新しい盲導犬が必要になります。

これを代替えといいます。盲導犬訓練施設の育成能力が年々増えないと代替だけになって、新しい希望者

になかなか渡らず、従って盲導犬は増えないことになります。

b0136683_9512656.gif


盲導犬訓練施設の育成能力が増えない理由にいくつかあります。

一つは盲導犬としてふさわしい適性を持つ犬の確保がむずかしいこと、

二つ目は犬を訓練したり、使い方を指導する訓練士や歩行指導員が増えないこと。

三つ目に、資金が不足していることです。

これらの課題の克服に向けた盲導犬施設の努力に対して、皆様のご支援とご協力お願いします。

と書かれていました。

b0136683_103068.jpg


中部盲導犬協会は毎日ではなくなりましたが、名古屋駅でPR犬とともに、暑い日も寒い日も募金活動を

しています。

いつも名古屋に行くと前の我が家から巣立って行った子がPR犬していましたので、必ず募金してきました。

その時にいつも嬉しい光景に出あえます。

おばあちゃんが「これは犬に使ってくださいね。犬の為にあげるのだから犬にね。」と言って2万円くらいだったと思います。風が強い日だったので、お札が飛んでいかないかしっかり持ってねとPR職員の方に言って

いたことがあります。きっと年金暮らしの中で寄付してくださったのだもの。大切なお金ですね。

小銭入れ全部寄付してくれたり、小さい子が可愛いワンちゃんと言って寄付してくれたり

いろいろと見ます。それが私にとっても嬉しい事でもありました。(*^ー')/☆*

これだけ沢山の方が盲導犬に理解を示してくれています。

b0136683_1005838.jpg







Bye ((ヾ( ^-^)ゞ Byeー♪







温かいコメントもランキングの応援して下さる方もいつも嬉しく思ってます。m(__)m
↓           ↓            ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

    
[PR]
by puppy077 | 2012-03-23 10:07 | 盲導犬

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077