父への祈り・・・・・・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ←ラブラドールのランキングに参加してます。いつも応援ありがとうございます。<(_ _)>ポチとしてくれると順位が上がります。嬉しいワン。▼o・_・o▼


b0136683_22282149.jpg



(ヾ(´▽`)ノオハヨウ(o´_`)o)ペコッ

昨日はマーガレットが何故か私にひっついて、ボール投げしようと誘ってくるのを断って、実家に
行きました。

b0136683_9182863.jpg



可哀想だけど、「今日はマーガレットごめんね。」「待っててね。」と言い残し、実家に行きました。
私の父が貧血で、腸の検査するとのことだったので、姉も仕事があるとのことで、行ってきました。

一応、結構大変な検査とのことで、心配しながら、待ち時間に実家の焼き物の町をデジイチで、撮ってみようとカメラを抱えて行きました。

結構実家の近くには変わった感じなので、沢山の観光客や、私のようにカメラ抱えている人によく
会うようになりました。

まず、近くの神社で、お参りしようと行きました。
神社はやっぱりカメラを向けたらいけないと思いやめました。

b0136683_2235671.jpg


神社に行く前に見かけた花です。これはなんだっけ、紫の花名前が出てこない(>_<)

b0136683_22365454.jpg


これはランタナの花ですよね。可愛くって好きです。
そして、こちらは、

b0136683_22372666.jpg


ランタナの実になります。実がなるとこうなるのですね。
青くなるのですね。(^0^*

b0136683_22385091.jpg


そして、これから黄色くなるのかなと思う、きんかんですね。

そして、神社についたので、まず父のことをお参りしました。
何もないようにと・・・・。
また来年のお正月も一緒にここの神社にお参りできるようにと、お祈りしました。

b0136683_22412123.jpg

神社は写真撮らなかったけど、この変わった植物だけ撮りました。
これは何?だろうね。知ってる方教えてください。m(__)m

b0136683_8224085.jpg


実家のこういう所が焼き物らしくって中々こういう道にこういうものはないのではないかな?
私は小さい頃から見ている為、何も思わなかったけど、皆さん写真でもよく載っている場所です。

b0136683_8244274.jpg


ふくろうの焼き物です。ふくろうも縁起ものではないのでしょうか?

b0136683_8252844.jpg


これは焼き物なんですが、中々面白いなあと思い撮りました。
これは置きものなんでしょうか?(^O^)/


父の腸の検査が終わったら、私の携帯に看護婦さんが、電話してくれるとのことでした。
携帯気にしながらの散歩道でしたが、写真に集中しているため、嫌な事も忘れられるのです。

姉と「父も80歳超えたから何があっても仕方ないね。」と少し覚悟していました。

b0136683_830465.jpg


神様は写真に撮らないと言いながら、最近出来たもの、撮ってみました。
もちろんその前には手をあわせましたからね。

ここは商売繁盛ですね。でも家内安全もあります。

b0136683_961627.jpg


カラミンサの実ですよね。これは、真っ赤でした。
綺麗な赤ですよね。(^O^)/
何か元気が出る色です。追記、これはカラミンサの実ではなく、ピラカンサの実でした。primroseさんありがとうございました。m(__)m
b0136683_971597.jpg


ここの道自体が焼き物の散歩道になっている為、至る所にこんな焼き物が沢山あります。
昔は焼き物ってあんまり興味もありませんでした。
でも写真に撮ってみると絵になりますよね。

b0136683_98502.jpg


昨日は今にも雨が降り出しそうな感じと晴れ間がのぞいたり、何だか私や姉の気持ちのようでした。
自分にいいきかせ、結果が悪くてもシアトルにも行けたのだから、もし変な病気だったら、
父の世話をするように自分に言い聞かせながら、歩いていたのでした。

でも心の中で、何もないように亡き母にお願いする自分がいました。

携帯が鳴り、姉と二人で、病院の先生の話を聞きに行くことと、父を迎えに行きました。

先生の話では、腸にポリープが、三つ出来ていたそうです。
貧血は、老人性の貧血だったらしく、年齢的に仕方ないそうです。
でもその三つのポリープもその場で、取ってくれたので、問題ないとのことでした。
もちろんそのポリープが陽性か、悪性かは調べるとのことでした。
でも多分陽性の可能性が高いとのことでした。
b0136683_1013810.gif


心の中のもやもやが、あーよかったなあって安心しました。
お母さんありがとうね。お父さん悪い病気ではなかったからね。
と言って手をあわせました。

自分の実家の近くの写真撮り、不安な気持ちを一所懸命忘れさせてくれたカメラと焼き物の散歩道にありがとうと言い、点滴が長くかかる為、再度また私が病院まで迎えに行きました。

父によかったね。もう大丈夫だよでも今日は一日絶食と安静だからと言い、私は家に帰ってきたのでした。

家では、マーガレットが、
b0136683_9283661.jpg


お帰りなさーい。ともう娘に散歩もしてもらい嬉しそうに尻尾ふりふりしてくれました。
自分親だから、面倒見るのは仕方のないことですよね。
老いていく父にいつまでも元気でいてくれたらなあって思ったのでした。





 一日一回のクリックしてくださると嬉しいです。励みになっております。
 いつもありがとうございます。m(__)m
 沢山の方のコメントもいつも嬉しく読まさせて頂いております
 ランキングの応援もコメントもありがとうございます。m(__)m

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



More機能を使いました。わかりずらいので、もしこれ以上読みたい方は、Moreをクリックしてください。






そして、夕食を食べている時、携帯に電話が鳴りました。
そしたら、姉からで、父の財布がないと言うのです。
私が支払いの時に確かに父の財布を出したけど、でもその財布、父の目の前で父の洋服の中に
入れた記憶があるので、もう一度確認してよと言ったけど、ないとのこと。
b0136683_9394049.gif


こんなに腸の検査で、心配したのに、また?と思い、父は安静にしていないといけないのに、
姉が病院に電話しても出ないから、車で向かったとのことでした。
それなのに、電話口で、父も病院に一人で行くとのことでした。
「お父さんは安静にしていなくてはいけないと先生に言われたでしょう。姉が行ってるから
もう少しまってよと」5回くらい言いました。が、聞く耳もたず、携帯は切れてしまいました。

b0136683_940484.gif


もう落としたら、わかるはず、免許証も入ってる財布だしと夕食どころではなくなりました。
そうしたら、自分が、上着の私が入れた財布を引き出しに入れてそれを忘れてしまったらしく、
手術するため、結構なお金をおろしてきたらしく、もう凄い大変でした。
結局私には怒られると思い、娘に電話してきて、「お母さんに謝っておいてね。ありました。」って
くそー親父と腹だてたお話でした。
きっと長生きすると思ったのでした。(>_<)
[PR]
by puppy077 | 2010-11-16 09:51 | 家族

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077