さようならって辛いね。


b0136683_13314446.jpg
こんにちは!!

秋らしくなってきましたね。
食べるものは美味しいものいっぱいありますよね。
でもダメダメいっぱい食べ過ぎに注意です。

今日はちょっとこのまま書き続けられるか自信ないけど、この前、PR犬をしていた、ニーチェのことについて書いたらまた詳しく書きますと言ったので、8月31日に9歳のお誕生日を迎えたことだし、今までの我が家から
巣立ってった犬達のことを書かせて頂きます。

b0136683_1114079.gif


長くなったらお時間ある方お付き合いくださいませ。
何から書いていいのか、
我が家はこれまでに、5頭のパピーウォーカーをしてきました。
そして、その中から、二頭、盲導犬候補生からキャリアチェンジして、PR犬のお仕事につきました。
中部盲導犬協会のPR犬は協会で、生活していてお仕事をするんです。

まず、この前9歳になったという二頭目に我が家にやってきたニーチェです。
我が家にやってきた時はこんなに可愛かったです。
b0136683_1164990.jpg

b0136683_1172468.jpg


このニーチェも一年の訓練の結果、下痢がどんなことしても治らなく協会の結果はPR犬にします。
と言うことでした。

そして、4頭目にやってきたセンスです。
b0136683_11103851.jpg

b0136683_1110574.jpg


センスの場合も一年以上の訓練を重ねていました。そして、何とか盲導犬にしたいと訓練をしたいけみたいですが、結果PR犬にしますと言うことでした。

この二頭が、我が家から巣立って行ってPR犬としてお仕事していました。
私はこの二頭が、PR犬になったものだから、
よく名古屋に出かける時は必ず、名鉄百貨店の前での募金活動の場所に寄って来て募金したり、ボランティアの方やPR職員の方とお話ししてきたりしました。

そんな時にもし、募金活動のお仕事にニーチェやセンスがしていたら、とっても嬉しく、私も元気をもらって
帰ってきました。
二頭とも頑張ってお仕事しているんだって私もまたこれから、頑張らなくてはとほんと元気の源でした。

ニーチェの活動募金で出会えた時の私のブログです。(スイトピーにあえたよ)

ニーチェは誰にでもとっても、愛想がよくって皆から可愛がられていました。
いろんなボランティアの方が、ニーチェのファンですよと言ってくれました。
そして、私たちが募金活動の所にいくととっても嬉しそうにしていました。
私が、帰ろうとすると後ろ振り返り、後ろ髪ひかれる思いをしたものでした。

b0136683_1123495.jpg

協会のバザーに行くとふれあい広場にいたニーチェと写真撮りました。

b0136683_11244089.jpg

この時も室内でしたが、バザーに行った時にハーネスをつけて、お仕事していたニーチェとの写真です。
この時主人にはあまり会う機会がないため、主人の顔みてキュイーンと鳴いたことが、印象的でした。

b0136683_11263940.jpg

センスが、募金活動してお仕事している所です。

そして、今年の3月のある日、協会の方から、「ニーチェとセンスの引退の時期がきました。引き取りしますか?
引き取りされない場合は他のボランティアの所に行きます。」と言われました。

ニーチェはもう8歳だから、引退はあってもセンスも同時にとびっくりしました。
そして、その時は丁度マーガレットが、出産して、三頭の赤ちゃんが、マーガレットと帰ってくると同時にお話がありました。
もう私の頭の中はパニックでした。
ニーチェが、引退したら、心のどこかで、引き取ろうか?と思っていました。
センスはまだだからと思ってました。
そしたら、同時に二頭の引退、そしてその後の二頭のことも考えないといけなかったのです。

考えても自分の気持ちの中では一緒にいたいことしか、頭になく堂々巡りになっていきました。
家族会議も開かれました。
そして、丁度協会の方と話をすることが、出来まずは引退犬を引き取るということはどうなるのかとかいろいろ
聞いたみました。

b0136683_11431873.gif

協会の方は最悪の状態を考えてみてください。そしてそれが、私が出来るかどうか考えて下さい。
と言われました。その最悪な状態とはニーチェやセンスが、老犬で、寝込んだときのことなんです。
ニーチェとセンスとマーガレット三頭を次々に介護すると言うことは30Kのおばあちゃんを介護するのと一緒だと考えてくださいと言われました。
その時に私がやってあげれるかどうか、
訓練士さんはもう三頭もそれも丁度年齢が、次次という感じなんです。
だから、Loveママさんが、9年間ももしも10年以上も介護するって最悪の状態を考えて下さい。
と言われました。
b0136683_126345.gif



そして、その時に、マーガレットの赤ちゃん3頭がやってきた時でした。
無理なことはもう結果出ていました。
b0136683_126306.gif


そして、私は泣く泣くニーチェもセンスも他のリタイア犬のボランティアの方にお願いするように協会に連絡しました。私がとっても悩んでいたので、パピーウォーカーの友達はニーチェだけ引き取ってみてはとアドバイスくれました。でも私にはニーチェだけ引き取ることは出来なかったのです。
私たち育てた5頭全頭皆同じように可愛いからです。
b0136683_12161368.gif


そして、そのパピーウォーカーの友達はそこのパピーウォーカーの友達の所も一頭PR犬が、引退したので、
PR活動最後の日に募金活動の場で、さよならを言ってくるって言われ、その友達が、センスも最後の仕事を
しているので、もし出来たら、会いにいってくださいと教えてくれました。
会いたい気持ちはいっぱいありました。でも会ったらその場で、泣き崩れてしまいそうだった自分がいたから、
仕事中だしと言って行かなかったのです。辛かったー。ありがとうとそしてお疲れ様の一言をいってあげたかった。それが、行けなかったのです。だから、私は弱いなあって思いました。会わずにそっと見守ろうと決めていました。
それに家にはマーガレットの赤ちゃんがいました。
b0136683_1213094.jpg


これで、もう会えなくなっちゃうと思ったたけでも涙が溢れました。
でも目の前にはあのちびちゃんたちがいました。
毎日毎日私は目の前のちびちゃんたちだけで、精一杯でした。

そして、この場を借りて、もしニーチェやセンスの里親になってくださった方が、見ててくれているなら、私からよろしくお願いします。<(_ _)>

そして、沢山の思い出をくれたニーチェやセンスありがとうね。~
もう一緒に住むことは出来なくなったけど、でもママはずーとあなたたちの幸せ祈っているからね。
元気で、長生きしてね。ほんとうに幸せになってね。

また涙が溢れて来ました。弱いなあ。
でもこんな時に友達はいっぱい力になってくれました。
パピーウォーカーの友達は一緒に泣いてくれました。そして違う友達は何も言わず、「自分を責めないでね。」って言ってくれました。
犬達とはさようならって言ったけど、こうやって犬たちが運んできてくれた出会いに感謝して、また頑張って
やっていこうと思っています。

長くなりました。犬達はきっと幸せに暮らしてくれているとそう信じています。


↓いつも応援ありがとうね。ポチとお願いします。感謝です。<(_ _)>↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

福岡のききちゃんねねちゃんは未だ見つかっていません。
飼い主さんたちも今までの生活を少しずつ取り戻しつつあります。
きっと随分お疲れだと思いますが、
一日も早く見つかりますように、
そう願って今日を持ってこちらのほうも終わりにしたいと思います。
でもまた何か情報がありましたら、なんでもいいので、お願いします。

ききちゃん、ねねちゃん早く見つかりますように、
こんな酷いことは二度と起こりませんように、
b0136683_16105378.gif

[PR]
by puppy077 | 2009-09-02 13:36 | 思い出の犬達

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077