盲導犬ボランティアの10年史(パピーウォーカー編)N0.15

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ←ラブラドールのランキングに参加してます。一日一回のポチとしてくれるとうれしいワン!!ありがとうございます。

b0136683_14294078.gif


b0136683_1430383.jpg

こんにちは!!
またマーガレットが不在のため盲導犬ボランティアの10年史を書いていこうと思います。
そのうち帰ってくるよね。
どこまで書いたか書いた本人がもうわからなくなりました。

この前のボランティア史は故所長さんのことを書かせていただきました。
そしてパピーウォーキング中の五代目のマーガレットと旅行に行ったことなど書いたと思います。

そうしてこのマーガレットはイギリスからやってきたため我が家に来たのは三ヶ月してからでした。
だからパピーウォーキングも10か月ではなく9か月のパピーウォーキングでした。
楽しく過ごすことが出来たと思います。
そして一通りの今までしてきたことをすべて教えてそしていっぱいの思い出作りまたお別れの日がきました。
b0136683_14374837.jpg

協会に行くとなんかやっぱり寂しくってもうお別れなんだって寂しかったの覚えてます。
でもこの仔は繁殖犬としてイギリスからの輸入された仔だったので、そういうこともふまえて協会におかえししました。
そしてお別れの少し前に「マーガレットを繁殖犬として一生預かる」ことの結果を協会にお伝えしなければいけなかったのです。
b0136683_14404399.jpg

マーガレットのイギリスから来た同じ兄妹です。
だからマーガレットは協会に帰って行っても一頭ではなかったので、この時は仲良く兄妹でやってね。って
思いました。
b0136683_14404020.jpg


そしてまたいつものように一通りの報告と体調とか吠えとかいろいろ聞かれ書類に書いてたのを持って行き
それからこれからの私たちの繁殖犬としての受け入れを聞かれました。

どうやって繁殖犬としてマーガレットを迎え入れたかはまた書かせて頂きますね。

b0136683_1443443.jpg

そして我が家が5年かけてやったパピーウォーカーの時のパピー達です。
この時はまだ来たてのころの写真です。
まだ一頭目と二頭目の時はデジカメも持っていなくってスキャンしたので、今一綺麗ではないけど、
ごめんなさいね。

b0136683_14456100.jpg

これはこのパピーたちが我が家で成長して約11か月頃の写真を集めてみました。
こんなに一頭一頭顔も違います。それに性格も全く違います。
そしてその仔その仔によっても悩みも出てきました。
それをどうやってクリヤーしていくかは大変でした。

b0136683_1564942.gif

でもどの仔もとっても優しくっていろんな思い出がいっぱいできました。
皆さんやっぱり一年するとお別れが必ずやってくるので、パピーウォーカーなんてやらないって言う方多いのですが、確かに今までいろいろ書かさて頂いてお別れの辛さは何頭やってもいつになっても
寂しいし辛いです。でもこの仔たちからいっぱいの愛情ももらえます。
そしていろんなことを経験させていくうち自分たちもいろいろ教えられました。
だからこうして寂しさを乗り越えられたような気がします。
b0136683_1571049.gif

先輩のパピーウォーカーさんはもう10頭以上やっている方が見えます。その方が言うには、やっぱり我が家に来る仔たちは皆縁があってくる仔達だと思うって教えてくれました。
そうですね。確かにこの広い世界からマーガレットだってイギリスからこの田舎の我が家に来てくれました。
それは縁もありますよね。


そしてどの仔も無事に巣立って行きました。無事に協会におかえし出来たことだけもちろん盲導犬の結果も大事なことはよくわかっています。
でもけがもなく病気もしなくって帰って行ってくれたことだけは自分たちも頑張ってやったんだと思います。

そしてこの続きはどうやって繁殖犬を迎え入れたか書かさて頂きます。
また読んでね。聞いてね。よろしくお願いします。

↓↓ポチっと押してね。順位があがります。↓↓
  よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ポチとしてね。ありがとう(^_-)-☆
[PR]
by puppy077 | 2009-03-05 15:06 | ボランティア

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077