盲導犬ボランティアの10年史(パピーウォーカー編)N0.12

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ←ぶろぐ村のラブラドールのランキングに参加してます。
          よろしくお願いします。現在9位です。頑張ります。
b0136683_1852086.jpg

今日は三頭目のM君が一年間訓練を受けてまた私たちの元に担当の訓練士さんから
お電話頂きました。
そしてM君も「盲導犬できませんでした。」という結果に終わりました。
またまたショックでした。そして今現在S君のパピーウォーキング中でした。
でも私たちの手で引き取るのかお返事をしなければいけません。
b0136683_18562413.jpg

M君は一所懸命訓練を一年くらいしてました。
でも気が小さいことを言われました。
やっぱり車も怖がったりもしたし、そんなことも関係あるのかもしれないですね。
b0136683_18584699.jpg

でもこの仔はちゃんと私にも服従してくれました。
やればできるけど、どこか盲導犬にするにはいけない所があったんでしょうね。
b0136683_190035.jpg

思い出いっぱい詰まった10か月一所懸命車の克服もしました。
でも盲導犬にはなれなかったんです。

そしてM君の時から清里も行くようになりました。
また思い出いっぱいです。
b0136683_1904623.jpg

そしてS君をパピーウォーキング中です。M君を手放すことにしました。
凄く悩みました。でも一頭でも盲導犬をという気持ちがありました。
ごめんね。辛かったんです。でもそういう選択をしました。
F君のことがあったので、ほんと辛かった。
b0136683_194615.jpg

ここでパピーウォーカーを終了したらF君を手放した意味がないと思いました。
そして協会に結論を言ったら里親の方が待っている方がいたみたいでした。

結論ひきとれないと言うことを言ってそして最後に会わせてくださいって言いました。
オッケーが出たので、家族でM君に会いに行きました。
M君はしっかりと私たちのこと覚えててくれました。
そして私たちが迎えにきてくれたような感じを受けました。

その時は一生懸命我慢して訓練士さんとM君を囲み話してきたんですが、会わないほうがよかった。
だって凄く辛かったんです。M君と「さようなら」言って車に乗って帰ろうとしたとたん私は我慢していた辛さがいっぱいになりワンワン泣いてしまいました。
ごめん、ごめんね。~
どうしてこんなに辛いことするんだろう!!
もうこんなに辛いならやめてしまおうと本当にそう思いました。
M君に会いたいばっかりに会ってしまったけど、辛いことしかなかった。
今はどうしてますか?元気にしてますか?
ママはまた違う仔と一緒に暮してますよ。
盲導犬を一頭でも育てるために頑張ってますよ。M君幸せですか?
b0136683_1915560.jpg

男の仔だけど、とっても優しい仔だったね。だから盲導犬になれなかったの?

盲導犬にするにはどうしたらできるの?
ってまだまだLoveママ家の盲導犬ボランティアは続きます。


読んでくれてありがとうございます。またしても三頭目のM君もキャリアチェンジしました。

私はこのもう何年も前のことなのに、書いていてまた涙ポロポロ流していました。
とっても辛かったんです。でも今はきっと幸せに生活していると信じています。
里親の方がもし見ていられたらよろしくお願いします。M君をよろしくね。

↓↓ポチっと押してね。順位があがります。↓↓
  よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ポチとしてね。ありがとう(^_-)-☆
[PR]
by puppy077 | 2009-02-02 19:22 | ボランティア

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077