盲導犬ボランティアの10年史(パピーウォーカー編)N0.8

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ←ぶろぐ村のラブラドールにランキング参加してます。
今日の朝は9位という凄い順位になりました。
これも皆さんの温かいお気持ちで嬉しさがいっぱいになりました。<(_ _)>
ありがとうございます。

b0136683_9532672.jpg

まだ協会から何もいってこないマーガレットです。
あっちの仔もこっちの仔も気になるしで、いっぱい子供ができちゃた。って感じです。
昨日までは M君のお別れの時です。と書きました。
b0136683_10231071.jpg

二頭目にPWしたNちゃんです。
一年間の訓練が終わりました。そして協会のNちやん担当の訓練士さんからある日お電話いただきました。

Nちゃんは「盲導犬にはできませんでした。」と言う結果でした。
Nちゃんは盲導犬には適正はあった仔だったんです。すべてクリアーできたんだそうです。
じゃあ何故?
b0136683_11384928.gif

Nちゃんは協会に戻り訓練中も何かあるたびに下痢をしたいたそうです。獣医さんに相談したり、フードを変えてもその下痢は治らなかったそうです。
それでそうまでしてNちゃんを盲導犬してもNちゃんも大変ならその世話をするユーザーさんも大変な事です。って言われました。
b0136683_11393025.gif


その時はすごーくショックでした。二頭目もまた盲導犬にはなれなかったんです。
そしてNちゃんは協会が決めたキャリアチェンジしてPR犬にしていきたいとおっしゃられました。
b0136683_11443535.gif


「そうですか?わかりました。」
と言って電話を切りました。心の中はまたショックでした。でも考えは何かあるごとに変わっていきました。
他の訓練士さんが言うのには「PR犬がいなかったら、盲導犬の数も増えていかないし、大事なお仕事なんですよ。」というのを聞きました。
(中部では毎日名鉄百貨店の前で街頭募金をしてます。)
そしてある日その街頭募金の場所に訪れた私は目の前にNちゃんがお仕事をしていました。
b0136683_1122397.jpg

b0136683_11232237.jpg


会っていいものか、少しためらいもありました。
でも募金もしたい気持ちがあったので、そこの場所に行きました。
そしたらNちゃんちゃんと私のこと覚えててくれました。
「頑張っているね。えらいぞー。ママの誇りだよ。頑張ってね。」
と心の中で思いました。
でもあまりのうれしさから、お腹だして「ママー」ってやるものだから、募金活動のボランティアの方やPR職員の方が大爆笑でした。
あとでN0!!と怒られてました。ごめんごめん!!
そして私が立ち去るまでずーと見つめていました。そして後ろ髪をひかれる思いでその場を離れると振り返りみてました。
心が痛かったです。もしかしたら迎えに来てくれたのかな?
って思ったのかなとかいろいろ考えます。
b0136683_11401055.gif

それからのNちゃんはそのPRのお仕事があっているのか下痢をしなくなったそうです。
下痢はストレスからだったかもしれません。だからやっぱりNちゃんのことを思うと無理に盲導犬にしてもだめなんですね。
それから大学生のおねいさん(ボランティアの方)ちょっとサラリーマン風の方までNちゃんのファンだと言って私に挨拶してくれました。
こんなに可愛がられているならホントに幸せだなと嬉しく思いました。
b0136683_1145711.gif


そんな彼女Nちゃんをいつまでも応援してます。
{中部盲導犬協会はPR犬を13頭ほどいて中部盲導犬協会の管理の元で協会で暮らしています。}

今日は中部盲導犬協会のPR犬についてもお話しました。
PR活動は学校や施設などに行って随時してます。

↓↓ポチっと押してね。順位があがります。↓↓
  よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ポチとしてね。ありがとう(^_-)-☆
[PR]
by puppy077 | 2009-01-23 11:49 | ボランティア

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077