盲導犬ボランティアの10年史(パピーウォーカー編)N0.1

b0136683_10252878.jpg


昨日の10年史はちょっと感情的になっちゃって誰でも毎日幸せな日々なんてないって事はわかっているはずなのに、自分だけが辛い思いしちゃたって思ったりもしてね。

でも誰にでも見えるブログに書いてしまってよかったかまだわからないけど、ありのままの自分をさらけだすってことも必要だったから書きました。ご理解よろしくお願いします。

このボランティア日記に娘が書いた文章が出てきました。了解とりましたので、書いてみます。
小学5年の頃でした

b0136683_15171088.jpg

って思ったことが書かれたボランティア日記です。誰でもが書ける日記を作ったのです。
ほとんど私ですが、


平成11年6月に申込書が送られてきました。
そしてパピーウォーカーには(協会により違うかもしれない)条件がいくつかありました。
たとえば常に誰かが家にいて仔犬の世話ができること(パート・アルバイトをしている方ご年配の方はできません)とか家族全員犬が好きとか11項目ぐらいありました。

それでもまだパピーウォーカーができるか不安でした。
でも申込用紙を送りました。

7月に協会から電話がかかりしつけ教室に来て下さいと言う嬉しい電話がありました。
しつけ教室と面接に来て下さいということでした。
日記には「体中の血がわぁーと逆流したって感じでとっても嬉しかった」
なんて書いてありました。

9月に盲導犬協会に面接しつけ教室の見学に行きました。
クスって笑っちゃいました。
主人の字ではじめてH11.9.19.(日)大安
面接に行ったことしつけ教室を見学したことなどなど書かれてありパピーウォーカーの申込をしました。って書いてありました。大安って主人からは想像できない言葉です。

11月19日に電話が鳴った。盲導犬協会より電話あり、「さっそくですが、23日にお受けして頂けたら来ていただけますか?」という電話だった。
最近はもうなれっこになりましたが、中部の盲導犬協会はお忙しいということもおありでしょうか
すぐなんです。連絡あったらすぐなんですね。(笑)
うぁー心の準備もなにもないそしてそれまでに我が家に来る仔の名前をいくつか決めて来てくださいってことでした。
そして郵便物が届きその中に名前の付け方和名は避けてください。とかいろいろまた条件がありました。その郵便と一緒に一冊のパピーウォーカーをするにあたってのいろんな注意事項とか育て方が一冊の本になってました。最後にノイローゼにならないようにと書かれてありました。ぎょえーこれから大変です。

23日には何か用事がありむりだったので、27日にパピーを迎えに行ったのでした。

b0136683_1111928.jpg

この頃はまだデジカメを持っていなかったため写真をスキャンしました。
でも今パソコンを買い替えたらまた設定してくださいってまだやってないので、ほんとの来たての写真がありません。ごめんなさい。(汗)

でもこの子が来てからは随分体調もよくなり、この子にいろいろ教えなきゃあと思い毎日バタバタしてました。でもとっても張りがありました。

ラブラドールって皆さん大人しいですよね。って言われます。知らない方だけです。
盲導犬のイメージがつくられてしまっているからでしょうか?
ましてややんちゃ盛りの仔!!
名前はF君です。(協会の指示により名前出せません。ご了承ください。)
一度飼った事があるならどの人もご存じのように一通りのいたずらはしました。
そしてはじめてやったパピーウォーカーの仔だったためあまり最初は怒らなかったので、
壁に穴はあけるし、くつは大好きだし、いろいろとやってくれました。

中部には月に一度しつけ教室があります。
午前中はどうやってすわれからふせからつけや呼び寄せなど教えてくれます。(中部ぐらいでしょうか日本語でもオッケーというのはN0!!の時だけN0なんですが、あとは自由でした。英語でも日本語でもどちらでもいい)

午後からそれでその時初めて困ったやことこういうことするんですがと質疑応答の時間があり、皆さん同じようなことしてるとホットしたり、反対にぴりっとして頑張らなくっちゃあっておもったりもしました。

一度主人のハンカチをくわえて持ってって遊んでいました。それをとりあげようと何度も追いかけちゃって見てみたら口にくわえているはずのハンカチがどこを探してもない ないよーって冷や汗前の時飼っていた犬もお世話になった獣医さんにお電話してすぐ連れて来てくださいとのこと そうなんです。F君私にとられるんだったら自分で食べちゃえと思ったらしくハンカチは胃の中に入ってしまってありました。(笑)

それから胃洗浄してそれから一時間もしないうちにハンカチはフードと一緒に胃から出てきました。やってくれますよね。~
b0136683_1141385.jpg


まだ娘はこんなに小さいし、F君も小さい思い出の写真です。今はどうしてんのかなー
今この前一番最初にやった人Iさんからの年賀状でもう9歳で(58歳)になりました。
って書かれてありました。私たちの年齢越しちゃたね。
b0136683_11485025.jpg

あんまりいろんな事がありすぎて一度には書けません。
読む人もそのうち嫌になります。
これからは要点だけ書きますね。

でもこのF君最初のパピーウォーカーだったせいか返す日を指折り数えてばかりいました。
パピーウォーカーやってる皆さん指折りあと何日って数えてませんかー。
それはやっぱりしないほうがいいと私は思いました。
自然に生活していっぱい経験を積んであげることが一番いいのではと思ってます。
 
また今日も長くなりました。お付き合いして読んでくださった皆さんにはありがとうです。

↓↓ポチと一押ししてね。そうすると順位が上がります。↓↓
b0136683_11593060.gif
  ありがとうございます。嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ポチとしてね。ありがとう(^_-)-☆
[PR]
by puppy077 | 2009-01-16 12:15 | ボランティア

盲導犬繁殖犬リタイアのマーガレットとの日々。


by puppy077